Skip Navigation

 

館長ごあいさつ

Home > 博物館の紹介 > 館長ごあいさつ

ようこそ国立ハングル博物館ホームページへ。 国立ハングル博物館は世宗大王の愛民精神を継承し、ハングルの優秀性やハングル文化を広く知らせるため2014年10月9日開館しました。国立ハングル博物館は韓国が誇る文化遺産「ハングル」をテーマとして、国内外のみなさまと話し合うためハングル資料を体系的に収集・保存・研究し、ハングルの文化・芸術的価値を展示して、様々な教育および体験プログラムを運営しております。今年も「徳温姫家3代ハングル資料(仮)」「ハングルの偉大なる師匠(仮)」などの企画特別展を始め、5月15日の世宗誕生日や10月9日ハングルの日のイベントなどを通じて多彩な教育や体験プログラムを進める予定です。また、デジタルハングル博物館(archives.hangeul.go.kr)では、ハングルの歴史や貴重なハングル資料が一目で閲覧可能となっており、ネットでもハングル博物館を観覧できます。ハングルに対する展示や研究から一歩進んで、ハングル文化産業の活性化やハングルデザインの振興のため、国内外の書体(フォント)の歴史を研究し、資料を収集しております。2018年からハングルフォントサーチ「ハングル書体辞典」(hanfont.hangeul.go.kr)を公開しておりますのでご利用願い申しあげます。今年国立ハングル博物館は開館5周年を迎えます。今年を新しい節目として、より遠く見て、より大きく成長したいと願っております。いつも皆様のご意見に耳を傾き、皆様の生活に触れ合う国立ハングル博物館であるよう取り組んでまいります。