Skip Navigation

 

展示室

Home > 来館案内 > 施設 > 展示室

ハングルの歩み

ハングルの歩み
ハングルの歩み
位置 2階

ハングルは570年あまりの歴史を持つ文化遺産であるとともに、現在も存在し発展し続けている文字です。常設展示はこうしたハングルの歴史と価値を理解できるよう構成されています。1443年(世宗25年)に創製されたハングルの姿と、その後教育、宗教、生活、芸術、出版、機械化など各分野を通して普及され拡散した過程を紹介し、1894年(高宗31年)に国文の地位を得たハングルと複数のハングル団体、および学者たちのハングル研究、ハングル教育の資料を紹介しています。このように長い歴史を持つハングルが、現代において占めている位置や今後の発展可能性について知ることができる多様な映像や造形物も展示されています。

企画展示

企画展示
企画展示
位置 3階

ハングルと世界の文字に関する多様なテーマを企画し、展示する空間です。展示はハングルの過去から現在と未来に渡り、文化財だけでなく現代の作家の作品まで、時代やジャンルを超えた幅広い内容で構成されています。

ハングル遊び場

ハングル遊び場
ハングル遊び場
位置 3階

子どもを対象にハングルが作られた原理を学び、ハングルを通して色んな考え方を表現できる体験・展示の空間です。楽しく遊びながら、ハングルが持つ力と意味を体験できます。

  • 対象年齢は6~9歳です。

ハングル学び舎

ハングル学び舎
ハングル学び場
位置 3階

ハングルに馴染みのない外国人や多文化家庭の住民などがハングルを手軽に学ぶことができる体験スペースです。ハングルの子音と母音の種類、 構造、子音と母音の組み合わせ方 などを発音とともに学ぶことで、 表音文字のハングルを簡単に理解することができます。